• 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

TopPage > 本格タコスセット > タコスパーティーセット10人用~

誕生日などで便利なパーティーセット 13500円

パーティーセットの詳細

タコスの具材アンテナ店で人気の7種類の具材をご用意しました。

詳細はコチラをクリック
7種類のタコスの具材写真
アンテナ店で人気の7種類のタコスです。

熊本市内に週末限定でオープンしているトルタコスのアンテナ店で大人気の5種類のタコスの具材をセットにしました。
ピカディージョ(160g)×3袋: 挽肉とジャガイモをトマトベースのサルサでじっくり煮込んだ具材です。
チョリソ(140g)×3袋:特製サルサに漬け込んだ挽肉を炒めた、スパイシーな具材です。
チポプエルコ(160g)×3袋:豚肉とタマネギを特製サルサソースで炒めたピリ辛の具材です。
コチニータ・ピビル(180g)×2袋:豚肉をオレンジ酢とスパイスで解れるまで煮込んだ具材です。
オンゴス(150g)×2袋:マイタケ・シメジ・エリンギの3種類をバターで玉ねぎと辛くない唐辛子と炒めた具材です。
カルニータ(150g)×2袋:豚肩肉をシンプルな味付けで解れるまで煮込んだ具材です。
季節のタコス(150g)×2袋:その時期のお楽しみで、激辛のティンガやアドボやモレのタコスなど季節によって変わります。

各具材はピリ辛程度で辛さが苦手な方でも大丈夫!

これらのタコスの具材は激辛ではありません
ピカディージョは小辛程度で小学上学年から食べれる辛さです。
チョリソはほとんど辛くなく、ピカディージョは少しピリッとする辛さ。
一番辛いチポプエルコでも中辛程度なので、辛さが苦手な方でも美味しく食べられます。
コチニータ・ピビルは酢の酸味とオレンジの甘みが特徴でユカタン地方の伝統料理です。
オンゴスに使用しているメキシコ唐辛子はグァヒージョでピリ辛ですが、少量なのでそれほど辛く感じません。
カルニータは唐辛子を使っていないので全く辛くありません。
季節のタコスは辛い具材であったり、辛くない具材がありますが、基本的にはそれほど辛くない具材がほとんどです。

辛党の方は、付属のサルサソースでスパイシーに!

辛いのがお好きな方は、3種類のサルサソースをお好みでかけてお召し上がりください。
付属のサルサソースは下部のサルサソースの詳細をご確認ください。

タップリの具材は使い道がいろいろ!

タコスの具材は少し多めに入っています。ソフトタコスの場合、タコス1個につき45~55g程度が適量です。
ハードタコスの場合は、のせる具材の量は60g~70g程度が適量になります。
タコスの具材は、付属のチップスに乗せて食べても美味しいです。
他にも、余った食材は様々な料理に応用できます。

ハードタコスハードタコスとして!

セットに付属のハードタコス用トルティーヤを油で揚げて、フリホーレスをトルティーヤに塗り、お好みで千切りのレタス・タコスの具材・トマト・玉ねぎ・粉チーズ・生クリーム・塩コショウの順にのせると簡単に本格ハードタコスが出来上がります。
のせる野菜にアボカドや素揚げした野菜(レンコンやカボチャなど)をのせても非常に美味しいです。
また、お好みでドレッシングやサルサソースを混ぜたマヨネーズなどもおすすめです。
※オススメ具材:ピカディージョ・チョリソ・チポプエルコ・アドボプエルコ など

 

アメリカンタコスケサディージャ(チーズタコス)にはさんで!

当店で販売しているケサディージャに具材を挟んで食べます。
アメリカや沖縄などでよく食べられる小麦粉ベースのタコスなので癖が無く、そのまま食べても非常に美味しいですが、タコスの具材や野菜を挟んでも楽しめます。
お好みでフリホーレス(豆のディップ)や野菜を挟んで食べても美味しいです。
※オススメ具材:ピカディージョ・チョリソ・チポプエルコ・オンゴス・アドボプエルコ

 

メキシカンサンドイッチメキシカンサンドイッチ(トルタ)として!

カリカリに焼いたバゲットの中にバターとフリホーレス(豆のディップ)を塗ります。
千切りやちぎったレタスを敷き、マヨネーズをかけます。
その上にタコスの具材、トマト・たまねぎ・アボカドなどのお好みの野菜をのせて 召し上がってください。
辛いのがお好きな方は付属の各種サルサソースをかけてお召し上がりください。
お好みでゆで卵やカリカリベーコンを挟むと、コクがUPしてオススメです。
※オススメ具材:ピカディージョ・チョリソ・チポプエルコ・アドボプエルコ・カルニータ

タコライスタコライスとして!

沖縄で生まれたタコライスを本格タコス具材をのせて他では食べれないタコライスがご家庭で簡単に楽しめます。
ごはん(約160g)の上に集めに千切りしたレタスを敷いて、お好みのタコスの具材(1袋分)をのせます。
お好みでトマト・チーズ・アボカド・目玉焼きなどをトッピングしてください。
サルサソースやマヨネーズをかけて食べても美味しいです。
※オススメ具材:ピカディージョ・チョリソ・チポプエルコ

その他、ピカディージョはピザ・パスタの具としても使えます。
チョリソはチーズフォンデュのチーズに混ぜでたり、メキシコ豆(フリホーレス)と混ぜて「チリコンカン」にしても美味しいです。
様々な料理にアレンジして召し上がってください♪

各食材は冷凍しているので、本格タコスを好きな時に!

各タコスの具材は真空パックに入れて冷凍してあるので、1ヶ月程度味が変わらず長期保存ができます。
タコスを一度にたくさん食べる必要がなく、好きな時に好きなだけ本格タコスが食べられるので便利です。
食べる時は、湯せんにかけるか、袋を少し切って電子レンジで温めて下さい。
※真空袋は水温100℃30分まで可能です。電子レンジの場合は、温めすぎると真空袋が溶ける場合があるのでご注意ください。

生のトルティーヤ手軽に出来たてのトルティーヤが楽しめます。(40枚)

詳細はコチラをクリック
トルティーヤの種類
日本初の生コーン・トルティーヤ

トルティーヤ・マサ(コーン・トルティーヤ)はトウモロコシの粉で作ったトルティーヤです。
当店で手作りのマサ・トルティーヤは、生のまま成型し冷凍して発送いたします。
捏ね・成型の手間が省けて、お手軽に出来立てのトルティーヤが家で楽しめます。
生の生地なので、お家で焼けば出来立てのしっとりとした食感が楽しめます。
香ばしいトウモロコシの香りがタコスの具材との相性抜群!本格タコスをお楽しみ下さい。

焼きたてのトルティーヤはふっくら、モチモチ!!でも乾燥しやすいので注意が必要です。

出来立てのトルティーヤは、清潔なふきん等に包んで粗熱を取り、保温・保湿してください
そのままお皿などに置いておくと、乾燥して美味しくありません

トルティーヤはお好きな食材を挟んで食べていただけます。

セットの具材以外にも、塩コショウで焼いた肉や余ったおかずなどを挟んでも美味しく頂けます
具材を挟む以外に、メキシコではスープと一緒にスティック状に丸めたトルティーヤを食べます。
他にもエンチラダスといったメキシコ料理にもご使用いただけます。

生トルティーヤの焼き方

解凍せず焼く1.トルティーヤは解凍せず焼きます。

強火でフライパンを熱し、油を薄く引きます。
凍ったままのトルティーヤ生地を乗せます。
Point
トルティーヤを解凍するとフィルムから剥がれ難くなったり、 破れたりして扱いづらくなります。
またフライパンがしっかり温まっていないとくっ付く原因になります。

色が濃くなる2.全体的に色が濃くなる。

写真のように火が通った部分から生地の黄色が濃くなります。
全体的に色が濃くなるまで待ちます。
Point
全体の色が濃くなる前にひっくり返そうとすると失敗します。
左写真のようにまばらな状態が、一番生地が柔らかいので非常にもろくトルティーヤを触ると破れたり変形するので触らないで下さい。

ひっくり返す3.全体が濃い黄色になったらひっくり返す。

トルティーヤの生地全体の色が濃い黄色に変わったら裏返します。
Point
置き方やフライパンの温度で一部焼けない部分が出ますが、その部分を触らないように裏返してください。
焼けてない部分を押して焼こうとすると、手やフライ返しにくっついて破れる原因になります。
 

両面焼く4.トルティーヤを焼きます。

約30秒~45秒ほど、生地に火が通るまで焼きます。
表面が軽く色着く程度が理想です。
Point
生地に火が通ってないと口当たりが粉っぽくなります。
膨らんだら軽くヘラなどで押します。

 

膨らんだら完成5.膨らんだら完成!

さらに生地を裏返し、生地が軽く膨らんだら完成です。
目安はトルティーヤの生の部分が無くなると膨らみ始めます。
Point
フライパンの温度が低い場合は膨らみません。
焼きすぎると生地が固くなり、パサパサとした食感になってしまいます。
生地の両面に焼き色が付いたら焼き上がりです。

トルティーヤを保温・保湿6.出来たトルティーヤを保温・保湿する。

トルティーヤは冷えて乾燥してしまうと美味しくありません。
焼きたてのトルティーヤは清潔な布巾に包み専用の容器に入れ保温・保湿してください。
メキシコでは専用のトルティーヤケースを使って保存します。
トルタコスでもコチラでトルティーヤケースを販売しています。

ハード用トルティーヤパリパリのハードタコスが楽しめます。(10枚)

詳細はコチラをクリック
ハードタコス専用のトルティーヤ
ハードタコス専用のトルティーヤとは?

ハードタコス用のホワイト トルティーヤです。
ご家庭の油で揚げるだけで、パリッとしたトルティーヤになります。
ダイエット中やカロリーが気になる方は、オーブンで焼くと同じようにパリパリになります。

粗めのホワイトコーンを使用しているので、油のキレがよくサクサク感がたまりません。
お好きな具材と野菜をのせて、様々なオリジナルハードタコスをお楽しみください。

また、気分によってはハードタコス以外にもソフトタコスにも使用していただけます。
ソフトタコスで使う場合は、1度焼いてあるのであまり焼かずに、フライパンで温める程度にしてください。
温めた後は乾燥しないように、清潔なナフキンやキッチンクロスで包んで保温・保湿をしてください。

ソフトタコス用トルティーヤとの違い

ハードタコス用のトルティーヤは目の粗いホワイトコーンを使用しています。
ソフトタコス用トルティーヤは目の細かいイエローコーンを使用しています。
ホワイトコーンが上げた時に香ばしいコーンの香りが引き立ちます。
また、粗いホワイトコーンを使用しているので油切れがよくパリッとしたトルティーヤになります。

ソフトタコスを食べたい場合は、ハードタコス用トルティーヤでも代用できますが、乾燥しやすかったり厚みがあるので食べにくいです。
ソフトタコスにはソフトタコス用のトルティーヤがオススメです。

ハードタコス用トルティーヤは可能性が無限大!

ハードタコスはメキシコの食材以外にも野菜をのせたり、お好きな味付けをした肉をのせて食べたりアイデア次第で、様々なものをのせて食べていただけます。
他にも好きなサイズに切って揚げるて、メキシカンチップス(トトポス)にしたり、長細く切って揚げてスープやサラダに入れて使っていただけます。
揚げたトルティーヤを少し細かくしてアイスと食べるのもお勧めです。
このようにタコスで食べたり、おつまみやデザートなど様々な使い方が可能です。

また、代表的なメキシコ料理である、「エンチラダス」や「ドラドス」や「チラキレス」など様々なメキシコ料理にも欠かせないトルティーヤです。

トルティーヤの揚げ方
  • 油を170~180度に上げます。
  • トルティーヤに水気があると油がはねるので、氷などが付いていたら落とします。
    [Point]取りにくい場合は、電子レンジで軽く温めると取りやすくなります。
  • トルティーヤを油に入れて全体がきつね色になるまで揚げれば完成です。
    [Point]最初のほうで巻きつく場合は、一度取り上げて粗熱が取れた後もう一度裏返し状態で油に入れるときれいに揚げれます。

 

ケサディージャこだわりのチーズのタコス(10個)

詳細はコチラをクリック
こだわりのスペシャルチーズがたっぷり

デンマークと国産の2種類のチーズをブレンドした、当店で人気のこだわりチーズタコス(ケサディージャ)です。
バジルとニンニクが少量入っており、焼くととてもいい香りがします。
濃厚でコクのあるチーズは、お酒のおつまみとしても大活躍です。

色々な食べ方

メキシコではチーズタコスに具材を入れて食べるタコスの事を『スエグラ』と言います。
温めてそのまま召し上がっていただいても美味しいですが、チーズタコスの中に当店のタコスの具材やフリホーレス(豆のディップ)、サルサソースを付けて美味しさアップ!
他にもご家庭の余ったおかず(ミートソースや焼き鳥・焼肉等)などお肉類を挟んでも美味しいです。
ケサディージャにタコスの具材を入れる

子供やお年寄りでも食べやすい!

柔らかい小麦粉の生地(トルティーヤ)なのでパンや薄生地ピザ感覚で食べれます。
アメリカや沖縄でよく食べられるタコスがこの小麦粉タイプのタコスです。
辛くないので、小さなお子様や辛いものが苦手な方にも人気の商品です。

食べ方も簡単!

ケサディージャのオススメの食べ方はオーブンで焼く方法です。
この方法だと外はカリっとなり中のチーズがトローりなり非常に美味しいです。
常温か冷蔵庫で解凍してからオーブンで表面が色着くまで焼きます。
解凍せずにオーブンで焼くと中のチーズが溶けきれずにロトっとなりません。
温めたフライパンで両面を焼いても同じ効果がありますが、形が崩れる可能性があります。
他にも電子レンジで温めるとモチモチとした触感が楽しめます。
※どれも温めすぎるとチーズが溶けて流れ出すので注意が必要です!

ケサディージャをオーブンで焼く場合

冷凍なので長期保存が可能で食べやすい!

ケサディージャは出来立てを冷凍しているので、到着後約1ヶ月は出来立ての味を楽しめます。
また、1人暮らしやチョットした小腹がすいた時など、好きな時に1個づつ食べれるので気楽に楽しんできただけます。

フリホーレスコクのあるメキシコ豆のディップ(200g×3袋)

詳細はコチラをクリック
メキシコ豆のディップ
国産の北海道豆を使用

「フリホーレス」は、北海道で栽培された良質な国産の豆を使った豆のディップです。
味付けはメキシコで食べられている味をそのまま再現しています。
唐辛子が入っていますが、ほとんど辛くありません。
メキシカンチップスに付けたりタコスに塗ったり様々な食べ方が楽しめます。

メキシコ料理の基本はフリホーレス!

フリホーレスには、豆の他に玉ねぎ・ニンニク・メキシコ唐辛子が入っています。
ほとんど辛くはありませんが、香ばしいコクのある味わいが楽しめます。
メキシコではあらゆる料理の添え付けとして食べられます。
このフリホーレスがお店や家庭の味を決定するといっても過言ではありません。
トルタコスのフリホーレスは非常にこだわった1品です。

フリホーレスの美味しい食べ方

メキシカンチップスに付ける1.温めてメキシカンチップスにつけて!

温めたフリホーレスにメキシカンチップスを付けて召し上がってください。
メキシカンチップス以外にもスナック菓子やリッツ、クラッカーなどにのせて食べると様々なバリエーションが楽しめます。
また、お好みでフリホーレスの中にとろけるチーズを混ぜても美味しいです。
 

 

メキシカンスープ2.メキシカンスープとして!

コンソメスープにフリホーレスを溶かし入れるだけで、簡単メキシカン豆スープが出来上がります。
さらにタコスの具材の「チョリソ」を加えると、チリコンカン(チリコンカルネ)スープに
なります。
チーズを加えたりサワークリームを入れるのもオススメです。
焼いたパンと一緒に食べると非常に美味しいです。

パンに塗る3.パンに塗って!

食パンやスライスしたフランスパンにフリホーレスを塗り、とろけるチーズをかけて焼けばおいしい焼きパンに大変身!
写真のように一緒にサルサメヒコをのせて食べたり、サルサソースをかけて食べるとビールのおつまみに最高です。
 

 

タコスに塗る4.トルティーヤに塗ってからタコスの具を乗せて!

タコスを食べる時、トルティーヤにフリホーレスを塗ってから具材を乗せるとコクがアップしてとても美味しいです。
チーズタコス(ケサディージャ)に挟んでもOK!

 

 

メキシカンチップスコーンチップスの素(400g)

詳細はコチラをクリック
メキシカンチップスとは?
メキシカンチップスとサルサメヒコ

メキシカンチップスはメキシコでは『トトポス』と言います。
トトポスはサルサソースやナチョスチーズをかけて食べたりします。

トウモロコシの粉から作ったチップスなのでコーンの香りがサルサソースやチーズなどと相性たっぷりです。

お菓子感覚の子供からおつまみ感覚で食べる大人まで、幅広い世代に食べていただけます。

メキシカンチップスに合う食材とは?

トマト・玉ねぎ・コリアンダー(香草)・ハラペーニョ(唐辛子)・塩を刻んで混ぜたサルサメヒコ(サルサメキシコ)とも相性がよく、アボカドにサルサメヒコとレモンを入れたワカモレなどオススメです!

他にもタコスの具材をのせてたべたり、メキシコ料理の『チラキレス』や『ナチョス』などもオススメです。

メキシカンチップスの揚げる目安
お酒のおつまみに最高です!

トウモロコシ粉で作られたメキシカンチップスは、ビールのおつまみにもってこい!
180℃の油でこんがり揚げれば、パリっと香ばしいメキシカンチップスの完成です。
揚げたてのチップスはトウモロコシの香りがたち、そのままでも美味しくいただけます

付属の具材やフリホーレス、サルサソースと一緒に!

残ったタコスの具材をチップスに乗せたり、付属のフリホーレスやサルサソースと一緒にお召し上がりください。
また、お勧めの食べ方は、ご家庭でワカモレを作って食べる事です。レシピはコチラに掲載しています。

サルサソース3種類のサルサソース(各160g×2袋)

詳細はコチラをクリック
メキシコ唐辛子を使ったサルサソース

トルタコスのサルサソースは、メキシコ唐辛子を使った本格的なサルサソースです。
ただ辛いだけではなく、それぞれのサルサソースに特徴的な味わいがあります。

  • トマトをベースに、玉ねぎ・ニンニク・コリアンダー・ハバネロ・香辛料などを使って作ったサルサソースです。
    激辛ですが、味がさっぱりしているのでどの料理とも相性がいいです。
  • グリーントマト(トマティージョ)をベースに、玉ねぎ・ニンニク・メキシコ唐辛子(ハラペーニョ)・コリアンダー(香草)・香辛料を混ぜて作ったソースです。
    爽やかな酸味と辛さが特徴です。
  • メキシコの唐辛子(モリータ)をたっぷり使い、玉ねぎ・ニンニクと香辛料を混ぜて作ったコクのあるソースです。鰹節に似たスモーキーな香りがします。
    マヨネーズとの相性もいいです。

タコスの美味しい食べ方!

好みの野菜を用意タコスにはさむお好みの野菜を用意します。

当店のタコスには野菜は無くても大丈夫です。
メキシコではソフトタコス(タコス・マサ)には野菜は挟まず具材とサルサソースだけで食べるのが一般的です。
さっぱりとタコスを食べたい方はお好みの野菜をご用意ください。
オンゴスは癖が無いので野菜感覚で、他の具材と一緒に食べても美味しいです。
チョリソには香草(コリアンダー)と玉ねぎを刻んだ『レカウド』もよく合ます。
野菜以外にも、タコスはチーズやゆで卵との相性がいいです。

サルサソースを用意サルサソースを用意します。

付属のサルサソースを解凍し、容器に移します。
サルサソースは温める必要はありませんが、暖かいサルサソースがお好みのお客様は温めて召し上がられても美味しいです。
また、各種サルサソースはご家庭にあるソースを混ぜて色々なバリエーションを楽しめます。
サルサ・ロホは ポン酢やケチャップと混ぜるのもおすすめです。
サルサ・ベルデは マヨネーズやレモン汁と混ぜるのもおすすめです。
サルサ・チポトレは ケチャップやマヨネーズとの相性がいいです。

タコスの具材を温めるタコスの具材を温めます。

深めの鍋に水を入れ、沸騰したお湯にタコスの具材を袋のまま入れます。
具材が温まるまで、約5分間入れておきます。
電子レンジで温める場合は少し切れ目を入れて空気が逃げるようにしてください。
袋は耐熱性・耐油性があります。-40℃の冷凍から100℃のお湯で30分のボイルが可能
付属のフリホーレスも解凍若しくは、温めてトルティーヤに塗るとタコスのコクがアップします。

トルティーヤを焼くトルティーヤを焼きます。

薄く油を塗ったフライパンの上で、凍ったままのトルティーヤを焼きます。
解凍したトルティーヤは扱い辛く、トルティーヤが破れたり穴をあけたりするので凍ったまま焼く事をオススメします
※焼き方はコチラを参照。
温めたトルティーヤは、清潔なクロスやナフキンに包んで蒸らします。
クロス等で包まないとトルティージャが乾燥しておいしくありません。

挟んでタコスの完成!お好きな具材を挟んでタコス完成!

温めた具材をトルティーヤに乗せ、お好みでサルサソースや野菜、チーズ等と一緒にお召し上がりください。
また、チョリソやコチニータ・ピビルは添付の食材が付いてます。
チョリソは濃い味が好きな方はチョリソの粉をかけてお召し上がりください。
コチニータ・ピビル用玉ねぎは一緒にはさんでお召し上がりください。
※タコスは出来るだけ暖かいうちに召し上がってくださいね!

タコスパーティーセット<span class="ninzu">10人用~</span>
商品コード: パーティーセット

タコスパーティーセット10人用~

  • 新商品
  • オススメ
  • 冷凍便

友人や家族と一緒にタコスパーティーをする時に便利なセットです。 メキシカンタコス40個分の材料の他に、チーズのタコス(ケサディージャ)も10個付いていてボリューム満点! 6種類のタコスの具材が冷凍されているので、好きな時に食べることが出来て便利です。 タコス以外にもメキシコ豆(フリホーレス)・サルサソース・メキシカンチップスが付属しています。 大勢の仲間と一緒にメキシカンなパーティーで盛り上がりましょう♪

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

通常価格(税込): 22,500

販売価格(税込): 19,800

獲得ポイント: 594 Pt

納期:1週間以降

関連カテゴリ: 本格タコスセット

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品ご購入の流れ