RSS

メキシコ本場の味を追求

メキシコの食材

当店のメキシコ料理は、日本人向けにアレンジしていない本場メキシコの味を提供しています。
オーナーシェフ自身がメキシコで修行した時の味をそのまま再現しています。
日本ではなじみの少ないメキシコ料理ですが、中華やイタリア料理などの外国料理に負けない魅力があります。
メキシコ料理は日本では手に入りにくい食材をたくさん使うので、家庭で作るのは困難です。
当店に来て、本場の味を楽しんでいって下さい!

トルタコスは激辛にこだわります。

メキシコの食材

タコス等の食材自体は辛くないものが多いのですが、一緒にかけて食べるサルサソースは激辛です!辛いのがお好きなお客様はサルサソースを使って激辛にしてべていただけます。
サルサソースでは物足りないお客様は各料理を唐辛子を使って激辛仕様にすることも可能です。また、当店で一番辛い「ハバネロパスタ」は日本一辛いパスタと自負しております。
辛いものが苦手なお客様はサルサソースをかけずに食べいただいても十分楽しめます。辛いものが好きな方も辛いものが苦手な方も、メキシコ料理を楽しんでいただけます。

地産地消

メキシコの食材

熊本の農作物を積極的に使用しています。熊本は水がとても美味しく農業が盛んで1年を通して美味しい野菜やお肉が手に入ります。
地元で出来た新鮮な食材を積極的に使い、お客様においしく安全なメキシコ料理を提供しています。

自家栽培のメキシコ唐辛子を使用

メキシコの食材

メキシコ料理に欠かす事のできないメキシコ唐辛子は日本でなかなか手に入らないので、自家栽培でメキシコ唐辛子を育てています。
2010年の春からは、地元熊本の農家の方に栽培を委託し、メキシコ唐辛子の普及活動も行う予定です。

メキシコビールとテキーラ

メキシコの食材

日本では珍しいメキシコの地ビールとテキーラをタ多数取り揃えています。
ドイツのビールコンテストで金賞を取ったボヘミアやアメリカで人気のドスエキスなど揃えています。
各ビールテキーラには特徴があり、DRINKSメニューで詳しく紹介しています。メキシコビールは料理にパンチがあるのでサッパリして飲みやすいビールが多いです。
テキーラは日本では馴染みが少なく、安物のテキーラを飲んだことのある方が多く、テキーラに対するイメージが悪いです。テキーラも様々な種類をご用意しているので好みのテキーラがきっと見つかります。

TORTACOSの足跡

2003年~2006年 熊本市で畑を借りてメキシコ唐辛子を試験栽培
2005年 メキシコに雑貨や銀製品を買い付けに行く
2006年1月 トルティージャ作成機をメキシコから輸入する
2006年~2007年 チアシードをメキシコから輸入して試験販売する
2007年 試験的にPlaza del Sol辛ペーニョの販売を始める
2007年 メキシコに雑貨の買い付けに行く
2008年7月~8月 熊本市内で2ヶ月限定のメキシコレストランをオープン
2008年7月 RKKミミー号にラジオで紹介される
2008年8月 本格メキシコレストランとして熊日新聞に掲載
2009年4月 TORTACOSのインターネットショップを開店
2009年7月 熊本市内で週末限定のアンテナ店をオープン
2009年11月 熊本県国際協会のイベントに出店
Back to TOP